う山先生

(*^ー^)ノ 都内で中学受験の指導をしているプロ家庭教師です☆   [受験算数][算数入試問題]はお任せあれ!  中学受験界に旋風を巻き起こした[算数ウラワザの書]、【算太・数子の算数教室】(R) の著者です♪

記事一覧(30)

(円の転がり)[2011年5月31日ブログ問題]

(o^-')b  本日はこの問題にチャレンジ☆[円の転がり問題]の超有名問題です♪ *---------------------* (^0^)/ 本日は【円の転がり】の有名問題です♪  (問題) 図のように、 同じ大きさの100円玉、アとイがあるよ。イは固定しておいて、アを滑らないように イの周りを転がしていくんだ。このとき、アが丁度、イの真下に来たとき、100円の向きは、どこを向いてるカナ?    [円の転がりの有名問題] [う山先生【秒殺の書】(回転図形)]  *---------------------* (*^ー^)ノ超面白い問題ですね☆  【ダンロック】君が言ってますように、クイズみたいな問題です。   中学受験の算数問題でも有名ですが、むしろ、クイズ・パズルの問題、 頭の体操・右脳訓練問題、としてのほうが有名かもしれませんね!  この問題が初見の受験生は、 「?の100の向きは、簡単、簡単!」 「真下だから、100は下向きでしょ?」と、やってしまいがちです。(^^; はい!もちろん、引っ掛かってます☆ そのミスが多い問題ですので、クイズとしても面白い問題なんですね☆(o^-')b  う山先生の予想正答率は、50%です。        ではレッツ・ゴー!!☆(^o^)/         答えは、 真下に来たとき、[上向き]で、[100]の向きになります。   「え?本当???」と疑いたくなる受験生も、結構いると思います☆実際、試してみてくださいね!     答えは、[上向き(100)]です。 (公式的理由は、塾や個人指導で教わったかな?)    *---------------------*